AGA治療の医薬品にかかる1か月あたりの費用

AGAの症状を改善させるためには、医療機関でAGA治療薬を処方してもらえる方法があります。

海外で開発された医薬品で日本でも認可を受けているAGA治療薬として、プロペシアなどがありますが、これらの医薬品は薬局で購入できる種類のものではありません。日本でプロペシアの購入を行うためには、一般的な方法として医療機関で診察を受けた上で医師の処方の元で購入する方法となります。医療機関でAGA治療薬のプロペシアの購入をするときには、1錠につき250円ほどの費用がかかります。

プロペシアの服用によってAGA治療をするときには、1日につき1錠の服用を行いますので、1か月あたりの費用として考えると約7500円ほどの薬代となります。医療機関で医薬品の処方を受けるためには、初診料などの費用もかかってきます。初診料や再診料は2000円や3000円ぐらいかかると考えられますので、1か月の治療費としては1万円ほどかかると言えます。AGA治療というものは継続性が大切で、継続して治療薬の服用を行わなければ、服用を止めてしまった時点で効果がなくなってしまうと言われています。

また、有効な効果を得るためには半年から1年ほどの治療が必要であると言われており、治療を考えている人の場合には費用面について把握しておくことが大切です。プロペシアの他に日本で認可を受けているAGAに有効な医薬品としては、ミノキシジルもあります。ミノキシジルを成分として配合している育毛剤については、薬局などで販売が行われています。ミノキシジルを使っている育毛剤を1か月購入したときには、7000円ほどの費用がかかると考えられます。

町田で永久医療レーザー脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です