医療レーザー脱毛とバスタイムとストレス発散法

仕事が終わって家に帰り、最もリラックスできるのが、夜のバスタイムという人もいるでしょう。

ビジネスの世界は厳しく、競争も激しい上に、人間関係の柵もあります。ストレスまみれて生活をするのは、心身ともに良くはないです。でもバスタイムでリラックスができれば、その日のうちにストレスはこまめに発散ができます。ただ医療レーザー脱毛の施術を受けた日の夜は、そんなバスタイムはお休みになります。ストレスの解消の場がなくなると思うかもしれませんが、シャワーは使うことができますので、体の汚れはスッキリと落とすことができます。

夜は長いですから、医療レーザー脱毛の施術を受けた日は、シャワーを浴びてから、アロマの香りで癒されるといいです。医療レーザー脱毛を受けた日にバスタブに浸かることができないのは、体内温度を高く上げてしまうためです。医療レーザー脱毛はレーザー光を使いますので、その影響力はしばらく肌の内側に、熱がこもるという状態になります。

見た目にはわからないものの、脱毛で炎症が起きているため、それ以上に温度を上げては肌に異常が出てくることが予測されます。だから医療レーザー脱毛の日にはシャワーで、ぬるい温度での軽い洗浄で終わらせましょう。翌日からはいつもどおり、バスタブにお湯を張って、浸かることができますので、お風呂でのストレス発散はできます。その日だけは、好きな音楽をきたり、良い香りに囲まれたりして、ストレス解消をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です